安価で身体に悪いものか、適正価格で身体に良いものか

長年のデフレで日本の外食産業は低価格競争を強いられました。
ただ、皆さんはなぜ低価格なのか考えたことはありますか?
極端にいえば、それは栄養を度外視しているからです。

トトモズキッチンのように
「お米に食物繊維が豊富なもち麦を混ぜたり」
「糖分に血糖値が上がりにくいオーガニックきび砂糖を使ったり」
「油をイタリア産のフレッシュなオリーブオイルにしたり」

といった、多少高いけど身体に良いものを利用する工夫をしていないからです。

毎日3食、身体に良いものを食べようとすれば窮屈に感じ
ストレスがたまってしまうかもしれませんが、
せめて1日1食、3回中1回だけでも健康的な食事を選部ことが大切です。

Our CONCEPT

ヘルシーバランス

現代は食べたいものを食べたい時に食べられる時代です。その代わり、栄養バランスの偏りや、肥満、生活習慣病などを引き起こすリスクも増加しています。時には健康的な食事を意識しなけれないけません。

美味しい味付け

良薬口に苦しという言葉があるように、美味しいものは体に悪く、体に良いものは味気ないというイメージがあります。ところがしっかりと考えて作れば美味しさと健康バランスを両立させた食事も作れるのです。

心と体にひと時の癒しを

老若男女どんな人でも毎日の食事は必要です。健康な人だけでなく、それこそカロリー制限しなければならない人でも、です。当店はどんな人でも安心して食べられるヘルシーな食事や飲み物の提供をテーマとしています。